おすすめの資料

  1. 1月15日UP ねーずみねーずみどーこいきゃ?
    ねーずみねーずみ どーこいきゃ? わがすへ ちゅっちゅくちゅわらべうたから広がる、心あたたまるおはなしです。シリーズに『おせんべやけたかな』『へっこぷっとたれた』もあります。

    1冊

  2. 1月8日UP 子ども歳時記 季節のお楽しみ12か月
    子どもたちに伝えていきたい季節の行事やなつかしい遊び、四季を味わうおいしい手作りのアイディアが、たくさんのカラーイラストで紹介されています。新しい年、毎日の暮らしに季節の楽しみをほんの少し加えてみませんか。

    1冊

  3. 1月1日UP おばあちゃんのおせち
    おしょうがつにたべるおせちりょうり。おばあちゃんときりちゃんは、四かまえからおせちづくりをはじめるみたい。おいしいおせちができるかな。

    1冊

  4. 12月25日UP せかいのくにでおめでとう
    「あけましておめでとう」外国のこどもたちは、どんな言葉であいさつするのかな?

    1冊

  5. 12月18日UP 十二支のはじまり
    もうすぐ新年を迎え、ねずみ年が始まります。十二支は、ねずみ、うし、とら、うさぎ・・・と、12種類の動物が決められています。どうして、ねずみが一番になったのでしょう?ねずみがはいっているのに、ねこがはいっていないのは、なぜでしょう?ねこがねずみをおいかけるのは、なぜ?このおはなしをよめばわかりますよ!

    1冊

  6. 12月11日UP さわこのじてん
    さわこは、生まれつき聞こえない、話せない、自由に動けない。病院の先生にも「良くはならない」といわれます。でもお母さんは「今日は空が青いね」ってさわこと話したい。毎日少しづつを積み重ねて出来た「さわこのじてん」は、どんな時も希望を捨てず続けることの大きさを教えてくれます。

    1冊

  7. 12月4日UP オー・スッパ 
    動物たちがおいしそうないいにおいのきいろいレモンをかじって思わず・・・。その表情がおもしろい、ゆかいな絵本です。

    1冊

  8. 11月13日UP あきのセーターをつくりに
    仕立て屋のミコさんは寒くなると編み物屋さんも始めます。りすのすりちゃんは、うさぎのさきちゃんと小さくなったセーターを大きくしてもらいに行きました。どんなセーターを作るかはすりちゃんの気分を知ってから・・・あなたもミコさんにセーターを作ってもらいたくなること間違いなしです!

    1冊

  9. 11月6日UP おかしなおきゃくさま
    ある雨の日の昼下がり、おねえちゃんとぼくが家にいるとおかしなおきゃくさまチョン・ダルノクがやってきて・・・。ダルノクは気分屋さん、すぐにおこったり、きげんがよくなったり。そのおかげで部屋は暑くなったり、寒くなったり。そんなダルノクが外に出たからさあ大変。韓国の人気絵本作家ペク・ヒナさんの人形で独特の世界を描いた絵本です。

    1冊

  10. 10月30日UP おおかみのおなかのなかで
    みんなは入ったことあるかな!?・・・おおかみのおなかの中。そうそう、思わず言いたくなるよね「イェーイ!」って。人気絵本作家のマック・バーネットとジョン・クラッセンの二人が贈るユーモアたっぷりの絵本です。

    1冊